2012年01月23日

「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」

ゴーカイジャーVSギャバンすっごーーーく面白かったです!
あまりネタバレするとあれなので、各キャラの感想を。

でも内容はすごい面白かったですよ。ぜひ見に行って!

あと、トラバ歓迎。
他の方の感想も読みたいので是非に!





マーベラス:主役らしい活躍。ゴーカイジャーってレッドがちゃんとメインな感じですよね。今回もそんな感じでマーベラスがメインをバッチリ張ってる話でした。素顔でもスーツでもギャバンとの絡み良かったです。でも、時には素顔のマーベラスのアクションも見てみたいなーとちょっと思います。

ジョー:ジョーは「豪快に切らせてもらう」なんだ!初めて知りましたよ。アイムとかハカセは割と言うけど、ジョーとかは言わないんですよね。なので新鮮でした。ジョーは今回は見せ場が少なめだったかな。

ルカ:ルカはいろいろ見せ場があった気がします。それぞれのキャラに絡んでいて、鍵開けるシーンとかも久々に女盗賊らしい一面も見られたし。やっぱりルカはハカセといるのが好きです。2人楽しそう。

ハカセ:ハカセはいつものハカセでした。マーベラスに物陰に引っ張り込まれてポイされるところとか、落ちていくハカセとか見て、ああ、今回もハカセはハカセだ。でも魔空空間に行く時のハカセとかキリッとしてましたね。

アイム:今回はアイムが一番割を食ったかなー。ギャバンを置いて行っちゃうところとか、なんとなくアイムらしさが無かったんですよね。あれーアイム?って思うところが多く。まあアイムはテレビ版でかなり優遇されてるからかもですが。

鎧:鎧も割と可愛そう。でも「豪快に」の後が出ないところとか、みんなが武器交換してる時に自分だけ槍で頑張るってシーンとか笑わせてもらいました。大場さんが揃った時のとかも楽しかった。鎧がいると画面の雰囲気が明るくなって好きです。

ギャバン:最初と最後に見せ場があって、とにかくかっこよかった。自分が50代になってあんなにかっこよくなれる自身がないけど、家に帰ったら少しは体を鍛えようとか思いました。映画を見ると子供がその気になって出てくる物だけど、今回は親とかもその気になった人が多いはず。

バスコ:バスコは最初は意図が見えなかったのだけど後から納得。バスコはあのちゃらさがいいですよね。海外の俳優さんだと、いや、日本の俳優さんでもなかなか出せない味。かなりいいキャラだなーと。今回も良かった。

新ヒーロー:ゴーバスターズ。悪い感じじゃないけど、地味な感じかなー。3人だし、てこ入れで追加ヒーローがたくさん来そうだけど。実際に見てみてですね!ゴーカイジャーが人気だったから大変かも知れないけれど頑張って欲しいところ。

内容は熱くて痛快でした。
難しいこと考えずに見るのが吉。
posted by ぱんだうさぎ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。